長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部はその後の尚巴志の活躍です。お楽しみください。

2015-02-20から1日間の記事一覧

09.出会い(最終決定稿)

浮島を旅立ったサハチたちは中山王(ちゅうざんおう)、察度(さとぅ)の本拠地、浦添(うらしぃ)グスクへ向かった。 浮島から渡し舟で安里に渡ると広い道が浦添まで続き、荷物を積んだ荷車や馬に乗ったサムレーたちが行き交っていた。道の両側には琉球松がずっと…