長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2015-04-11から1日間の記事一覧

67.望月ヌル(改訂決定稿)

正月の下旬、シンゴ(早田新五郎)とクルシ(黒瀬)の船が二隻、馬天浜(ばてぃんはま)に着いた。サハチの弟のマタルーと苗代大親(なーしるうふや)の長男のマガーチが、無事にヤマトゥ旅を終えて帰って来た。 去年の四月、二人はキラマ(慶良間)の島に寄って…