長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部はその後の尚巴志の活躍です。お楽しみください。

2016-11-16から1日間の記事一覧

2-74.刺客の襲撃(第二稿)

奥間(うくま)から今帰仁(なきじん)に帰って来たンマムイは、山北王(さんほくおう)に付き合って早朝の弓矢の稽古をしたり、湧川大主(わくがーうふぬし)と少林拳(シャオリンけん)の稽古をしたり、遊女屋(じゅりぬやー)に繰り出して騒いだり、『天使館』に行っ…