長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-11-21から1日間の記事一覧

2-75.三か月の側室(第三稿)

ンマムイたちが今帰仁(なきじん)を発って、本部(むとぅぶ)の海辺で遊んでいた頃、浮島に三姉妹の船が今年も二隻やって来た。 サハチは十月に明国(みんこく)に送る官生(かんしょう)を決める会議があって、メイユーを迎えには行けなかった。代わりにマチルギが…