長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2017-06-12から1日間の記事一覧

2-104.アキシノ(第三稿)

無事に坊津(ぼうのつ)に着いた交易船から降りた佐敷ヌルとササたちは、一文字屋の船に乗り換えて博多に向かった。サイムンタルーの船から降りたサタルー、ウニタル、シングルーも一文字屋の船に移った。 六月の七日、博多に着くと、『一文字屋』で奈美が待っ…