長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部はその後の尚巴志の活躍です。お楽しみください。

2018-03-19から1日間の記事一覧

2-151.久米島(第二稿)

六月五日、今年最初の進貢船(しんくんしん)が出帆した。南部の戦騒ぎで半年も遅れた船出だった。 正使はサングルミー(与座大親)、副使は久米村(くみむら)の唐人(とーんちゅ)の韓完義(ハンワンイー)で、クグルーと馬天浜(ばてぃんはま)のシタルーが従者とし…