長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部はその後の尚巴志の活躍です。お楽しみください。

2018-04-30から1日間の記事一覧

2-157.ミャーク(第一稿)

ササたちを石垣に囲まれた狩俣(かずまた)の集落に入れてくれた白髪白髭の老人は、女按司(うなじゃら)のマズマラーの夫のクマラパという明国(みんこく)の人だった。正確に言えば、クマラパが明国を出て琉球に行った時、まだ明国は建国されていなかったので、…