長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2018-09-10から1日間の記事一覧

2-176.今帰仁での再会(第三稿)

五日間、奥間(うくま)でのんびりと過ごしたトゥイ(前山南王妃)たちはサタルーと一緒に今帰仁(なきじん)に向かっていた。 奥間まで来たのだから、山北王(さんほくおう)の城下、今帰仁に行ってみたいとトゥイは思った。今帰仁には山北王の妻になった姪のマア…