長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2018-11-26から1日間の記事一覧

2-186.二つの婚礼(第三稿)

山北王(さんほくおう)の使者たちを乗せた中山王(ちゅうざんおう)の進貢船(しんくんしん)が船出した翌日、ようやく、ヤマトゥに行った交易船が帰って来た。同じ日に、シンゴ、マグサ、ルクルジルー(早田六郎次郎)の船も馬天浜(ばてぃんはま)に来たので忙し…