長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-07-29から1日間の記事一覧

2-215.それぞれの新年(第三稿)

ファイテとジルークは島添大里(しましいうふざとぅ)に帰って来た。年が明けたら旅に出て、旅から帰って来たら首里(すい)に移り、とりあえずは報恩寺(ほうおんじ)の師匠として修行者たちを指導するという事に決まった。 ジルークは女子(いなぐ)サムレーのミカ…