長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-08-03から1日間の記事一覧

2-216.奥間ヌルの決断(第三稿)

正月気分も治まって来た正月の十日、ファイテとミヨン、ジルークと女子(いなぐ)サムレーのミカ、ウニタルとマチルーが旅に出て行った。南部を一回りしてから北に向かう予定だった。一行は目立たないように庶民の格好をしていた。 同じ日に、『油屋』のユラが…