長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-08-26から1日間の記事一覧

2-221.シネリキヨ(第三稿)

中山王(ちゅうざんおう)と山南王(さんなんおう)の進貢船(しんくんしん)が船出した日、ササたちは沢岻(たくし)に向かっていた。 母の馬天(ばてぃん)ヌルは沢岻ヌルを知らなかった。浦添(うらしい)ヌルのカナも知らなかったし、アキシノ様に聞いても、真玉添(…