長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2015-09-14から1日間の記事一覧

2-02.胸のときめき(第三稿)

島添大里(しましいうふざとぅ)グスクへと向かう山道の途中だった。「何者だ!」と誰かが言った。 前を見ても後ろを振り返っても人影はなかった。さては左右の森の中に隠れているのかとマウシとマサルーは馬を止めて、刀に手を掛けた。「若様(うめーぐゎー)、…