長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2015-12-28から1日間の記事一覧

2-19.刺客の背景(第三稿)

サハチたちが武当山(ウーダンシャン)で武術修行をしていた頃、琉球では馬天(ばてぃん)ヌルが久高島(くだかじま)のフボーヌムイ(フボー御嶽)に籠もっていた。 首里(すい)のお祭りの時、ヌルのスズナリが中山王を殺した事件で、自分が許せなかった。殺された…