長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-03-22から1日間の記事一覧

2-30.浜辺の酒盛り(第三稿)

五月十日、マチルギ、馬天(ばてぃん)ヌル、ササ、佐敷ヌル、フカマヌル、ウニタキの妻のチルー、そして、ヒューガ、ジクー禅師、ヂャンサンフォンとシンシン、三星党(みちぶしとー)のイーカチとシズ、十人の女子(いなぐ)サムレーを乗せたマグサの船は馬天浜…