長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-04-21から1日間の記事一覧

2-38.マチルギの帰還(第三稿)

十二月になると冷たい北風(にしかじ)に乗ってヤマトゥの船が次々に浮島にやって来て、忙しい毎日が始まった。 大役(うふやく)の安謝大親(あじゃうふや)からヤマトゥの王様、北山殿(きたやまどの)(足利義満)が亡くなった事をサハチは知らされた。北山殿は黄…