長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-06-06から1日間の記事一覧

2-47.瀬戸内の水軍(第三稿)

博多に着いて七日後、サハチたちは『一文字屋』の船に乗って京都へと向かった。 博多に滞在中、サハチたちはヤマトゥンチュに変装していた。琉球から来た事がわかると妙楽寺に閉じ込められてしまうからだった。サハチたち男はジクー禅師を除いて、修理亮(し…