長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-06-13から1日間の記事一覧

2-48.七重の塔と祇園祭り(第三稿)

サハチたちは憧れの京の都に来ていた。 京の都は想像を絶する都だった。明国の都、応天府(おうてんふ)(南京)とはまったく違った都で、考えも及ばない驚くべき都だった。 牛窓(うしまど)港の一文字屋の屋敷にお世話になった次の日、サハチたちは室津(むろつ…