長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-09-22から1日間の記事一覧

2-63.対馬慕情(第三稿)

サハチたちが朝鮮(チョソン)から対馬に戻ったのは、山々が紅葉している十月の初めだった。 九月の初めに漢城府(ハンソンブ)(ソウル)に着いた琉球の使者たちは、二十一日にようやく朝鮮王(李芳遠(イバンウォン))に謁見(えっけん)した。何度も歓迎の宴が行…