長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-12-19から1日間の記事一覧

2-79.山南王と山北王の同盟(第三稿)

十月二十日、糸満(いちまん)の港に今帰仁(なきじん)から『油屋』の船と『材木屋』の船がやって来た。『油屋』の船には、花嫁の山北王(さんほくおう)の長女、マサキとンマムイの妻子が乗っていて、『材木屋』の船には大量の丸太が積んであった。 迎えに来てい…