長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2017-01-02から1日間の記事一覧

2-81.玉依姫(第三稿)

伊勢の神宮参詣から京都に帰ったササたちは、御台所(みだいどころ)様(将軍義持の妻、日野栄子)と一緒にスサノオの神様の家族について整理をした。公家(くげ)の先生にも話を聞いたが、どうしても神様の話とは食い違っていた。 神様の話では、スサノオの妻は…