長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2017-02-20から1日間の記事一覧

2-88.与論島(第三稿)

伊平屋島(いひゃじま)と与論島(ゆんぬじま)に兵を送り出した次の日の午後、ヤマトゥへ行く交易船の準備を終えたサハチは、龍天閣(りゅうてぃんかく)の三階にいる思紹(ししょう)を訪ねた。 思紹はウニタキが送ってよこした与論島の絵図を見ていた。イーカチか…