長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2017-03-20から1日間の記事一覧

2-92.ハルが来た(第三稿)

六月になってウニタキが帰って来た。「麦屋(いんじゃ)ヌルは馬天(ばてぃん)ヌルに預けたけど、会って来たか」とサハチが聞くと、ウニタキはうなづいた。「慈恩禅師(じおんぜんじ)殿がヤンバルから連れて来た、しゃべれない娘と一緒にいたよ。一緒にキーヌウ…