長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2018-01-15から1日間の記事一覧

2-140.愛洲のジルー(第三稿)

シンゴとマグサの船が馬天浜(ばてぃんはま)にやって来た。 知らせを聞いたサハチは玻名(はな)グスクから馬天浜に向かった。 すでに、『対馬館』で歓迎の宴が始まっていた。マチルギと安須森(あしむい)ヌルになった佐敷ヌルが来ていて、みんなを出迎えたよう…