長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2018-04-16から1日間の記事一覧

2-155.大里ヌルの十五夜(第三稿)

ウニタキが山北王(さんほくおう)の軍師、リュウイン(劉瑛)を首里(すい)に連れて来た。 一緒に来たのはリュウインの弟子の伊野波之子(ぬふぁぬしぃ)と東江之子(あがりーぬしぃ)だった。二人とも三十歳前後の年齢で、リュウインが今帰仁(なきじん)に来た時に…