長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-01-07から1日間の記事一覧

2-191.キキャ姫の遊戯(ゆけ)(第三稿)

奄美大島(あまみうふしま)の万屋(まにや)に着いた湧川大主(わくがーうふぬし)は機嫌がよかった。 琉球に来ていた鬼界島(ききゃじま)(喜界島)の船を永良部島(いらぶじま)沖で沈める事に成功していた。これで敵の兵力は五十人は減っただろう。大将だった青鬼…