長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-01-14から1日間の記事一覧

2-192.尚巴志の進貢(第三稿)

土砂降りだった雨もやんで、佐敷グスクではお祭りが始まっていた。 馬天浜(ばてぃんはま)からシンゴたちも来ていて、山グスクに行っていたルクルジルー(早田六郎次郎)たちもマウシ(山田之子)と一緒に来ていた。 大きなお腹をしたナツも子供たちを連れて…