長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-01-21から1日間の記事一覧

2-193.ササの帰国(第三稿)

進貢船(しんくんしん)を送り出した二日後、首里(すい)の武術道場で武科挙(ぶかきょ)が行なわれた。 明国の制度を真似して、サムレーになりたい若者は誰でも受ける事ができた。大勢の若者たちが集まって来て、武術の試合を行ない、勝ち残った五十人がサムレー…