長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-04-17から1日間の記事一覧

2-202.八倉姫と大冝津姫(第三稿)

高橋殿と御台所(みだいどころ)様(将軍義持の妻、日野栄子)のお陰で、浜の南宮の秘宝である宝珠をササたちは拝むことができた。「神功皇后(じんぐうこうごう)様が豊浦(とゆら)の津(下関市長府)で海中より得られた如意宝珠(にょいほうじゅ)でございます。…