長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2015-04-10から1日間の記事一覧

66.奥間のサタルー(改訂決定稿)

十二月の半ば、サハチはヤキチに呼ばれた。 ヤキチはサハチの重臣として奥間大親(うくまうふや)を名乗って、グスクに出仕しているが、内密の事はグスク内では話さず、城下にある鍛冶屋(かんじゃー)の作業場にサハチを呼んでいた。 日が暮れているので、作業…