長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部はその後の尚巴志の活躍です。お楽しみください。

2018-06-04から1日間の記事一覧

2-162.伊良部島のトゥム(第二稿)

夕方になってしまったが、先代の野城按司(ぬすくあず)のマムヤと別れて、ササたちは高腰(たかうす)グスクに向かった。 赤崎のウプンマはアラウスのウタキの事を漲水(ぴゃるみず)のウプンマに知らせなければならないと言って帰って行った。百名(ぴゃんな)のウ…