長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部はその後の尚巴志の活躍です。お楽しみください。

2018-04-02から1日間の記事一覧

2-153.神懸り(第一稿)

久米島(くみじま)から帰って来たサハチは、クイシヌと出会ったあとの出来事が、夢だったのか現実だったのかわからなかった。ウニタキに連れられてクイシヌの屋敷に行って、クイシヌの顔を見た途端に、頭の中は真っ白になった。どうやって、ニシタキの山頂ま…