長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-09-10から1日間の記事一覧

2-225.祝い酒(第三稿)

ミーグスクでヤンバルの長老たちの歓迎の宴(うたげ)をしていた頃、島添大里(しましいうふざとぅ)グスクの一の曲輪(くるわ)の屋敷の二階で、サハチとウニタキが、キンタと真喜屋之子(まぎゃーぬしぃ)の話を肴(さかな)に酒を飲んでいた。「奥間(うくま)炎上を…