長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-02-08から1日間の記事一覧

2-24.山北王の祝宴(第三稿)

今帰仁(なきじん)グスク内の新しくなった御内原(うーちばる)の屋敷の二階の縁側から、山北王(さんほくおう)の攀安知(はんあんち)は夕日に輝く海を眺めていた。正面に伊是名島(いぢぃなじま)と伊平屋島(いひゃじま)が見え、東の空には満月がぼんやりと浮かん…