長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-03-14から1日間の記事一覧

2-29.丸太引きとハーリー(第三稿)

思紹(ししょう)は久高島参詣で、十五人もの戦死者が出た事で落ち込んでいた。亡くなった十五人はキラマの島で鍛えた教え子たちだった。久高島に行った女たちは喜んでくれたが、余りにも犠牲が多すぎた。 ウニタキも落ち込んでいた。百人もの残党たちの動きを…