長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2016-05-16から1日間の記事一覧

2-44.中山王の龍舟(第三稿)

サグルーたちの噂も落ち着いてきた閏(うるう)三月の下旬、侍女のマーミから、ウニタキのビンダキ(弁ヶ岳)の拠点が完成したので、ヂャンサンフォンと修理亮(しゅりのすけ)を連れて来てくれと告げられた。「ヂャン師匠と修理亮を連れて行くのか」とサハチが…