長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2017-06-26から1日間の記事一覧

2-106.ヤンバルのウタキ巡り(第三稿)

ウタキ巡りの旅に出た馬天(ばてぃん)ヌルの一行は、山田グスクに行く途中、読谷山(ゆんたんじゃ)の喜名(きなー)で東松田(あがりまちだ)ヌルと会っていた。 馬天ヌルが東松田ヌルと会うのは十四年振りだった。三年前に、ササたちと一緒に近くまで来たが、宇座…