長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-02-18から1日間の記事一覧

2-197.リーポー姫(第三稿)

安須森参詣(あしむいさんけい)から帰って来た安須森ヌルは、「ヤンバル(北部)のヌルたちもみんな参加してくれたのよ」と嬉しそうにサハチに言った。「金武(きん)ヌルも来てくれたわ」「金武ヌル?」「馬天(ばてぃん)ヌルの叔母さんも心配していたの。腰が…