長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2018-08-20から1日間の記事一覧

2-173.苗代大親の肩の荷(第三稿)

ササたちが南の島を探しに船出した二日後、平田グスクのお祭りが行なわれた。サハチもそうだが、お祭りに集まった誰もが、ササと安須森(あしむい)ヌルの噂をしていた。無事にミャーク(宮古島)に着いただろうかとみんなが心配していた。 珍しく、馬天(ばて…