長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-03-11から1日間の記事一覧

2-199.満月(第三稿)

八月十五日、首里(すい)グスクで冊封使(さっぷーし)を迎えて中秋の宴(うたげ)が催され、島添大里(しましいうふざとぅ)グスクでは十五夜の宴が催された。中秋の宴は馬天(ばてぃん)ヌルと安須森(あしむい)ヌルが中心になって行ない、十五夜の宴はサスカサと久…