長編歴史小説 尚巴志伝

第一部は尚巴志の誕生から中山王武寧を倒すまで。第二部は山北王の攀安知を倒すまでの活躍です。お楽しみください。

2019-08-22から1日間の記事一覧

2-220.被慮人探し(第三稿)

ササと安須森(あしむい)ヌルが須久名森(すくなむい)の山頂で鎮魂の曲を吹いた翌日の夕方、首里(すい)の『まるずや』で四度目の戦評定(いくさひょうじょう)が開かれた。安須森ヌルと一緒にササも加わっていた。奥間(うくま)から帰って来たウニタキはサタルー…